ハイブランドピアス18選|大人の女性・男性に贈る魅惑のジュエリー

目次

大切な相手へ…特別な日にハイブランドピアスを贈ろう

ネックレスに指輪、ブレスレットなど、特別な贈り物にアクセサリーを選ぶ方は多いですよね。もし贈り相手が普段から愛用しているなら、ピアスを第1候補にしてはいかがでしょう。周りの視線を集めやすいピアスは、ほかのアクセサリーにもまして便利なファッションアイテム。

彼・彼女の憧れハイブランドでとっておきのピアスを見繕えば、きっとこの先いつまでも大切な宝物として愛用してくれますよ。

レディース向けアイテム10選|大人の女性が憧れるハイブランドのピアス

”プレゼントは気持ちが大切”とは重々承知しつつも、やっぱり憧れのハイブランドのロゴが見えるとテンションMAXになるのが女ゴコロ。逆に言うと、まずはブランド選びで彼女や奥さんの心を掴むのがとても重要だということ。では、いったいどんなブランドが大人女性にグッとくるのか、おすすめアイテムと共にご紹介します。

伝統と革新を大切にするNY生まれのハイブランド|Tiffany & Co.

1837年創業と長い歴史を誇りながら、「え、こんな商品もあるの?!」と革新的なアイテム展開も度々話題になる「Tiffany & Co.(ティファニー)」。ティファニーブルーやティファニーTなど、”これぞティファニー!”という代名詞的デザインやカラーが世界中で知られています。

なかでも人気再燃中なのが、「エルサ・ペレッティ™」コレクションのオープンハート。フープをオープンハートデザインにすることで、懐かしさよりも、むしろ新鮮な印象に!

Tiffany & Co./ティファニー
オープン ハート フープ ピアス

芯の強い女性にこそ似合う、とっておきのピアス|CHANEL

王室のご贔屓ブランドとして成長してきた他の海外ハイブランドとちがって、紆余曲折を経ながら確固たる地位を築いた「CHANEL(シャネル)」。その創立者である”ココ・シャネル”の生き様や、女性としての在り方に憧れるファンも多いブランドです。

そんな「CHANEL」のピアスは、自立心溢れる努力型の女性へのプレゼントにぜひ。おなじみのCCマークが映えるシックなデザインで、オフィスにも身に付けやすいですよ。

CHANEL/シャネル
ピアス

迷った時に頼りになるのは、ハイブランド屈指のおなじみロゴ|DIOR

1946年にクリスチャン・ディオールによって創業した「DIOR(ディオール)」は、香水やアパレルアイテムの贈り物探しに活用する方も多いはず。最近ではジャニーズから独立した山下智久さんがジャパンアンバサダーに起用されたことでも話題になりましたね。

もちろんジュエリーもハイレベルなものが充実。年齢を問わず贈れて、しかも飽きずにずっと使える”CD”スタッドピアスは、「何を贈れば良いか決めきれない!」なんて困ったときにも強い味方です。

DIOR/ディオール
CD NAVY スタッズ

かわいい派?カッコいい派?どれもおまかせ!|LOUIS VUITTON

ハイブランド店舗がひしめくフランス・パリで、何世代も変わらず人気を博している「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」。スタイリッシュなジュエリーが多いかと思いきや、女性らしい華やかさのあるピアスもたくさん。より確実に喜んでもらうために、彼女や奥さんと一緒に下見したり、好みを把握しておくといいですね。

凜としたカッコ良さが似合う女性には、「V」モチーフのシルバーピアスがおすすめ。「ゴツく見えるかな?」と心配かもしれませんが、身に付けてみると想像以上に上品な仕上がり。

LOUIS VUITTON/ルイ・ヴィトン
フープイヤリング・エセンシャル V

歳を重ねるにつれて、憧れも増すハイブランド|Van Cleef & Arpels

「いつかほしいな」と憧れるハイブランドはたくさんあれど、30代、40代……と歳を重ねるにつれて「Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)」にどんどん惹かれていく女性が続出中。安くても20万超えというなかなか敷居の高いお値段ではあるけれど、結婚10周年など特別な贈り物に奮発してはいかがでしょう。

おすすめは、華奢なデザインで圧倒的人気を誇る「スウィート アルハンブラ」。ホワイトゴールド×マザーオブパールで女性らしさを抜群に引き出します。

Van Cleef & Arpels/ヴァン クリーフ&アーペル
スウィート アルハンブラ ピアス

シンプルに決めたい、モード派女子のハイブランド|CELINE

きれいめ派の女性からの支持が熱い「CELINE(セリーヌ)」は、1945年フランスで創業したハイブランド。バッグを贈り物にする方もとても多いですが、身に着けるだけでグッと垢抜けたコーデになる「CELINE」のピアスは1つあると本当に便利。サプライズでプレゼントすれば、「センス良いね!」と絶賛されますよ。

トレンドでもあるロングピアスは、ブランドロゴの刻印入りでとことんモードに。無地ニットやTシャツと合わせるだけで格上げコーデの完成です。

CELINE/セリーヌ
ル ・ソワール スワール ロングイヤリング

エレガント×個性=自分を好きになれるハイブランド|FENDI

ハイブランドにふさわしい、エレガントかつ先進的なコレクションを展開する「FENDI(フェンディ)」。ちょっぴり個性的なアイテムで周りに差を付けたい、”自分らしさ”を大切にしたい女性への贈り物におすすめです。

ダブルFモチーフをあしらったラウンドピアスは、選べる3色展開。定番のゴールド・シルバーももちろん素敵ですが、ピンクゴールドで女性らしい柔らかさをプラスするのもアリです。

FENDI/フェンディ
バゲット イヤリング スモール

ハイブランドで見つける、一生ものピアス|Graff

大人女性が自分への投資として狙っている「Graff(グラフ)」は、どこかヴィンテージライクなダイヤモンドジュエリーの宝庫。次の世代へと受け継いでいくことを前提に、娘さんがいるママへの贈り物にも喜ばれるはず。

光を反射するたびキラリと存在感を示す「パヴェダイヤモンド」ピアスは、小ぶりサイズだから嫌みっぽさもナシ。30代、40代……と、フォーマルシーンが増えるお年頃の女性にかなりおすすめです。

Graff/グラフ
ローレンスグラフ シグネチャー パヴェ ダイヤモンド フープ イヤリング

ジャパンメイドの真髄を感じるジュエリーブランド|hum

ハイブランドというと、誰もが知る海外老舗ブランドにどうしても目がいきがち。でも、日本を拠点とするジュエリーブランド「hum(ハム)」の存在もぜひお忘れなく。ジャパンメイドの繊細なつくりは、間近に見るとその価値の高さに惚れ込みます。

アンティーク感ある「Deco Lace Pierced earrings」は、日常使いできちゃうダイヤモンドピアス。毎日身に着けるのが当たり前なピアスをプレゼントできたら、贈った自分も嬉しくなりますね。

hum/ハム
Deco Lace Pierced earrings

パールジュエリー界のハイブランドと言えば|TASAKI

大人女性のたしなみとも言えるパールジュエリーは、憧れの「TASAKI(タサキ)」で選ぶのが正解。予算10万円を超えてくると選択肢も増えるので、「ここぞ!」と気合いを入れたい贈り物にどうぞ。

イチオシは、自分へのご褒美にする女性も多い”バランス”コレクションのピアス。イエローゴールドのバーと大小パールが、絶妙なバランスのもとセッティングされています。女友だちやママ友から「いいなー!」と羨望されること間違いナシ。

TASAKI/タサキ
バランス クロス イヤリング

メンズ向けアイテム8選|大人の男性の品格を上げるハイブランドのピアス

おしゃれ感度の高い男性ほど、ピアス選びにもこだわりがあるもの。派手すぎずやりすぎず、あくまでも品格を上げるためのアイテムとしてピアスを活用するのが、イマドキの大人男性のたしなみなんです。

特に海外のハイブランドではメンズピアスのカテゴリで販売されているアイテムは意外と少なく、女性向けピアスからユニセックスデザインを見つけるなど腕とセンスが試されることも。ではいったいどんなブランド・デザインが彼のお眼鏡に適うのか、おすすめアイテムを見ていきましょう。

ハイブランド・デビューの贈り物に|GUCCI

もともとジェンダーレスなデザインが多い「GUCCI(グッチ)」は、ピアスなどのアクセサリーを愛用する男性多数。ハイブランドに興味がなさそうな彼も、「GUCCI」なら使いやすくてハマるきっかけになるかもしれませんね。

おすすめは、「GUCCI」を代表するインターロッキングGのモチーフピアス。スタイリッシュなスターリングシルバーが、嫌みのない凜々しさを演出してくれます。

GUCCI/グッチ
インターロッキングG シルバー ピアス

きれいめ男子に贈るハイブランドの極上ピアス|Cartier

フランスの王宮御用達ハイブランドとして愛されてきた「Cartier(カルティエ)」は、名品”タンク”など腕時計のメンズラインが充実。ジュエリーに関してはほぼレディース向けの品揃えとなっていますが、きれいめなユニセックスデザインを身に着けたい男性にはうってつけのブランドです。

特に狙いたいのは、アイコニックな「ジュスト アン クル イヤリング」。釘をモチーフにした代表的コレクションで、カップル・夫婦おそろいギフトにもおすすめ。

Cartier/カルティエ
ジュスト アン クル イヤリング

男性陣が憧れるハイブランドの代表格|BVLGARI

1884年にイタリアで生まれた「BVLGARI(ブルガリ)」は、品質の高さはもちろんですが、メンズライクなデザインが多く世界中の男性から熱い視線を浴びています。

いかにも”ハイブランドを身に着けてます!”と主張するのではなく、あくまでサラッとコーデの一部にしたいのが「ブルガリ・ブルガリ」のシングルイヤリング。ブラックオニキスでピリッと締まった印象に。

BVLGARI/ブルガリ
ブルガリ・ブルガリ シングルイヤリング

男性ウケ抜群のジャパンメイド・ピアスを贈る!|GARNI

1997年に古谷エイジ氏によって設立された「GARNI(ガルニ)」は、芸能人の愛用者も多いワンランク上のアクセサリーブランド。1万円~5万円の価格帯が主要なので、「ほかのハイブランドにはなかなか手が出ない……」という時も一度覗いてみてはいかがでしょう。

なかでも「GARNI」を代表するアイテムと言えば、クロッケリーシリーズのフープピアス。エッジの効いた直線的デザインは、ゴツすぎず上品な印象を与えてくれます。

GARNI/ガルニ
K10 Crockery Pierce – L

大人男性の心を掴む要素満載のハイブランド|Bottega Veneta

革アイテムの印象が強い「Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)」ですが、2006年からメンズラインの展開がスタートし、今ではアクセサリーも根強い人気を誇るハイブランドとなっています。”ブランド感”を前面に出さず洗練されたモノづくりにこだわる姿勢も、大人男性が惹かれる理由のひとつかもしれませんね。

ジェンダーレスに使える「アルジェント オロ ジャッロ」は、ついシルバーアクセばかり集めてしまいがちな男性へ。太めのゴールドフープが圧倒的存在感を放ちます。

Bottega Veneta/ボッテガ・ヴェネタ
アルジェント オロ ジャッロ

気分が高まる!イタリア発ハイブランド|Salvatore Ferragamo

1927年イタリア創業の「Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)」はもともと靴やバッグがメインでしたが、いまやアパレルからアクセサリーまでトータルコーデが叶うハイブランドに。30代・40代を中心に人気のオトナ向けアイテムが揃います。

”みんなと同じじゃつまらない!”という個性派好みな彼には、ゴールド×シルバーのアシンメトリーピアスがおすすめ。おなじみガンチーニ・モチーフをコーデの主役にしちゃいましょう。

Salvatore Ferragamo/サルヴァトーレ フェラガモ
ピアス

ハイブランド・デビューにもおすすめ!|EMPORIO ARMANI

イタリア発祥「ARMANI(アルマーニ)」の存在は広く知られていますが、ラインの違いをご存知でしょうか。ファーストラインである「GIORGIO ARMANI」はよりハイエンド向けで高価格帯、そしてセカンドライン「EMPORIO ARMANI」は若い世代にも手が届きやすい価格・デザインとなっています。プレゼント予算や贈り相手の世代によって使い分けるといいですね。

20代・30代前後の彼に贈るなら、「EMPORIO ARMANI」のロゴピアスを。控えめサイズで日常使いしやすいですよ。

EMPORIO ARMANI/エンポリオ・アルマーニ
イヤリング

大人メンズにふさわしい遊び要素をON!|Vivienne Westwood

「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」といえば、ロックやパンクの印象が強いかもしれません。確かに”個性派”なアイテムも多いですが、実はシンプルなデザインまで多様な商品展開をしています。彼好みのアイテムもきっと見つかりますよ。

たとえばこちらは、ダイスデザインをほどこしたスタッドピアス。小ぶりだから派手な印象にはならず、大人男性にちょうどいい遊びゴコロを体現。

Vivienne Westwood/ヴィヴィアン・ウエストウッド
HENDRIX シングル スタッズ ピアス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる